--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-02(Wed)

終わちゃった

半年間楽しませてもらった『進撃の巨人』も
最終回を迎えてしまいました。
こんなに楽しんだアニメは久しぶりです。
とにかくアニメのスタッフに拍手。
作画兵団は立体機動恐怖症になってるんじゃないかと
推測されますわ。

ただ自分の原作の読み込みが甘いせいか
「何かを変えることのできる人間がいるとすれば その人は きっと・・・
大事なものを捨てることができる人だ 化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら
人間性をも捨て去ることができる人のことだ 何も捨てることができない人には 
何も変えることはできないだろう」
というくどいぐらいに出てくるセリフはてっきり
〝自分の意志で、時として非情な決断をしなければならない覚悟〟
みたいなことを言ってると思っていたので、
エレンがキレてビースト化して終了というのは膝からガクンときました。
結局それかみたいな。

今後10年は語り継がれるアニメだと思っていたのに
戦闘シーンもあまりにエヴァっぽくて10年前に戻ってしまったかのような…。
なんかそこが残念でした。

アニメに対して毒吐くの久しぶりですが
それだけ夢中でみてたもんで。
でも娘と見るには刺激が強すぎるんで見れないんだよなぁ。






スポンサーサイト
プロフィール

堂高しげる

Author:堂高しげる
代表作  『全日本妹選手権』 
     『もえちり』など
現在は漫画街にてWEB漫画
『親はオタでも子は育つ』を週刊連載中      

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
fc2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
自分の本とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。